ウタリオンについて

「生きることは喜びである」と子供たちに伝えたい。

音楽には無限の力があります。日々の行動の活力にもなり、疲れた心を癒すこともできます。
そして、人と人とのコミュニケーションを加速させることもできます。
先行きが不透明な時代、これからを生きる子供たちに音楽を自由に楽しめる術を伝えたいという思いからウタリオンを立ち上げました。
生命力溢れるリズムONにして、新しい世界が広がることを願います。
代表:鈴木正樹 (ミュージシャン/音楽教育家/プロデューサー)

小学校5年生の頃、ジュニアオーケストラでクラシックパーカッションを学び始め、翌年ロックドラムに目覚める。オーケストラとバンド活動に明け暮れてなんとか入学した教育大学卒業後に、音楽とお笑いの融合ユニット“ノーボトム!”でエイベックスからメジャーデビュー。その後は、“電子打楽器奏者MASAKing”として、電子楽器にこだわり続ける唯一無二の演奏スタイルを築き上げ、様々な音楽ジャンルをクリエイティブに繋げあわせる。主な共演者にピコ太郎、富樫春生、古坂大魔王、Diggy-MO'、TeddyLoid、鈴木福らが名を連ねる。一方で、ローランドのVドラムコースの立ち上げから関与及び主要教本の執筆、大学などの教育機関との共同研究開発、公益財団法人かけはし芸術文化振興財団の事業として子供たちを主体としたイベントプロデュースを積極的に開催するなど、教育方面にも力を注いでいる。ICT×MUSICをテーマに掲げた実践活動として、2010年から本格的に始めた出前授業では、現在までおよそ50校にのぼる全国各地の小学校を回り、2020年からはオンライン授業を始動。2021年、エンターテイメントとエデュケーションの世界を繋げ、これからの時代を見据えた新しい音楽教育を普及させるべく、ICT音楽教育事業としてUTARHYONを立ち上げる。宮城教育大学教育学部卒業。日本音楽教育学会正会員。UTARHYON代表。MKRecords主宰。